新生活に感じるストレス、その症状と対策は?

もうすぐ4月。

新しい職場や学校に通い始める、新生活のスタートとなる季節ですね。

 

こうした新生活の環境の変化は、楽しい刺激でありながら、思っている以上にストレスを感じやすいものです。

 

ある企業の調査結果では、新生活でストレスを感じると答えた人は69.5%に達します。

 

さらにストレスを感じる人の2人に1人が、

その要因として「人間関係の構築」を挙げています。

人の入れ替え、新しい職場での人間関係をつくっていくのは、いつも大変ですよね。

 

今回は、そんな新生活で感じるストレスの症状と対策についてご紹介します。

 

ストレスによる症状は?

新生活のストレスによって引き起こされる症状には、主に消化器系と全身症状があります。

 

(消化器系症状) 胃が痛い、吐き気がする、食べすぎ

(全身症状) 眠い、だるい、疲れやすい

 

そもそも人間には、変化を好まない性質があります。

 

良い変化であっても悪い変化であってもストレスの要因となり、自律神経が乱れ体調を崩すことがあります。

 

また、春は天気が変わりやすく寒暖差も激しいので、体調を崩しやすい時期であることも体に負担をかける一因です。

 

 

おすすめのストレス対策は?

新生活のストレスを緩和するためには、一例として以下のような対策がおすすめです。

 

・深呼吸や瞑想によって緊張をほぐす。

・ストレッチやヨガ、ウォーキングなどの軽い運動をして血行を良くする。

・起きてすぐに日光を浴びる、寝る前にぬるま湯にゆっくりつかって自律神経を整える。

 

また、心理的な負担を軽減するためには「笑うこと」も大切です。

好きなお笑い番組をみるなど、毎日笑うことで細胞を活性化させましょう。

 

 

重要なのは朝のすごし方!

先ほどご紹介したストレッチや瞑想は、朝に行うとより効果的です。

「今日は気が乗らないなー」と思いながら出勤すると、1日じゅう体が重く感じますよね。

 

まだ家族が起きていない静かな時間に

清々しい新鮮な外の空気を吸いながらストレッチ。

 

血液循環が良くなり脳が活性化するため、集中力や判断力が上がって仕事の効率が向上します。

 

 

雨の日のパフォーマンスを落とさない!

朝から雨が降っていると会社にいくのがつらいですよね。

なので3日に1回雨が降る雨大国の日本では、雨との付き合い方も重要です。

 

そんな雨の日の通勤を快適にするお気に入りアイテムがあると、気分が上がってパフォーマンスを向上させるサポートをしてくれます。

 

↓雨の日を快適にするおすすめアイテム↓

 

まとめ

多くの人が感じる新生活のストレス。

毎日イライラせず、仕事もプライベートも充実した生活を送りたいですよね。

 

ストレスと向き合い、対策をして、いつでも最高のパフォーマンスを出せるようにしていきましょう!